自分の財産を守るために  
こんな電話…詐欺かも?
みなさんのところに、一覧のような電話や封書、葉書、メールが来たら、どうしますか?
犯人は巧みな手法でみなさんに近づき、誰でも被害に巻き込まれるおそれがあります。
手口を知って、落ち着いて対応しましょう。 
振り込め詐欺 手口内容 キーワード
オレオレ詐欺 息子や孫を語り、早急にお金が必要であると訴える  ・風邪をひいて声が少し変わっている
・携帯電話の番号が変わった
架空請求詐欺 覚えのない利用料金の請求  ・有料サイトの利用料金が未納 
融資保証金詐欺 融資に伴い、保証金を要求する  ・融資をするためには保証金が必要
還付金詐欺 官公庁などの職員を語り、還付手続きのためATMへ誘導する  ・医療費や税金を還付する 
振り込め詐欺以外の詐欺 手口内容 キーワード
金融商品等取引名目詐欺 未公開株や社債などの勧誘 ・あなただけです
・必ず儲かります
・購入すれば高値で買い取ります 
 
ギャンブル必勝情報提供名目詐欺 ギャンブルの必勝法やくじの当選番号情報を提供するための登録料や情報料請求 ・パチンコ必勝情報
・宝くじの当選番号
 
異性交際あっせん名目詐欺 交際できる異性紹介料 ・異性を紹介
・結婚相手を紹介 
 
ここに紹介したのは、ほんの一例です。
ほかにも、さまざまな手口がありますので、慎重に判断しましょう。


被害防止 五箇条 
特殊詐欺の被害に遭わないために、次の5つのポイントに気をつけましょう。
ひとりで決めない   
  一人で、また、電話だけで判断せずに、家族や警察に相談しましょう。 
うまい話にのらない 
  簡単に儲かるなんて、そんなうまい話はありません。
投資や資産運用に「
絶対」や「必ず」はありません。
   
家族の絆で撃退
  普段から、離れて暮らしている家族とも連絡をとって、家族にしかわからない合い言葉決まり事など、被害防止について話し合っておきましょう。 
留守番電話の活用
  自宅の電話を留守番電話に設定しておいて、留守番電話を聞いてから電話に出たり、必要な人にだけ、かけ直したりしましょう。 
手口を知る 
  特殊詐欺の手口は日々変化します。
新聞やテレビ、
ほくとくん防犯メールなどから犯人の手口を学び、被害防止に努めましょう。 
 警察への情報提供依頼
    犯人グループを検挙することが、この種の被害を減少させるための特効薬になることから、
不審な電話メールに関する情報
送金先預貯金口座郵送先などに関する情報など、犯人に関する情報の提供をお願いいたします。 
帯広警察署 0155−25−0110(代表)